やすらぎの郷

若い女の子が深夜山道を自転車で帰る???今の子は車で帰るでしょう。 若い男たちがたむろする中に「どうしたんですか?」と普通の女の子は行かないでしょう。 その後「自転車は危ないからよしなさい」とこの郷の年寄りは誰も言わない不思議。 そんな「やす…

日本ファーストってなに?

ファーストとはセカンドがあってのこと。アメリカファーストは日本やドイツなどがそれ。都民ファーストは多分役人とか都議などがセカンドと言いたいのだろう。では日本ファーストってセカンドは誰? ファーストと言えば国民は簡単に騙される?なめられたもん…

再び巨人軍のこと

広島にまた負けちゃった。3勝12敗。2番マギーが打つが阿部・村田でチエンジ。6番、陽がヒット。しかしこれも日替わり7番と小林君ででダメ。だから陽が2番でマギーが4番だろー。阿部・村田は2割5分のバッターなんだよ。広島なら6番7番を打つバッタ…

内閣改造

安倍政権の支持率急落。30%を切ると政権の危機らしいから内閣改造で反省感を出さねば。そのために反省という言葉が似合わない官房長官と幹事長を交代させねば。現幹事長は副総裁にして2階から3階に棚上げ。代わりはソフトな感じの岸田あたり。官房長官は…

コメンテーター

ワイドショーが有名な芸能人夫婦のもめ事を例によって面白おかしく報じている。旦那が不倫しているとか財産を奪って離婚しようとしているとか奥さんが泣きわめいているからだ。 「不倫したり悪いことをする旦那とは離婚。この奥さん金持ちらしいから生活には…

叩くものが消えちゃった

東京都議選で自民党惨敗。小池さん、内田・石原・森は叩き終わった。唯一叩く相手として残っていたのが自民党。それが消えちゃった。前の3人は盛りを過ぎたドン。自民党都議団は現役だから少々手強かった。叩くものがなくなると困っちゃう。叩き棒を持って颯…

巨人13連敗只今5位

物心ついたころから巨人ファンだった。まだ現役で働いていたころは仕事を終えると急いで家に帰り巨人の試合を見るのが何よりの楽しみであった。あったのだが、松井がメジャーに行ったころから巨人の試合が年々つまらなくなっていった。そして今季はあれよあ…

墓参り

還暦を過ぎたころ分家のものは本家の墓には入れないことを知った。ならば自分の骨は海にでも撒いてくれと思ったがそれも結構面倒らしい。そこで昨年自分のための墓を買った。そして空だと寂しいから亡母の骨を分骨してもらい納めた。納めると盆と正月くらい…

いじめについて思うこと

いじめられていた子が自殺する。マスコミが騒ぐ。悪いのは教師、いや教育委員会。 えッ!悪いのはいじめた子じゃないの。いじめたのは良い子・悪い子・普通の子のどれ?。多分いじめている子は悪いことをしていると思ってなさそうだ。だから犯人は普通の子。…

政治家という仕事

サラリーマンとして40年ほど平凡に働いてきた。やがて定年を迎え老人と言われるようになると乗り古した車のようにあちこちの部品が痛み病院通いが増えてくる。若くて元気だったころは医者に感謝の念を覚えたことはなかったが今は治療してもらうたびに「あり…

会話を楽しむ

中学時代の親しい仲間数人と年に3~4回ほど食事会を今でも続けている。 以前は夜居酒屋などで行っていたが後期高齢者となってからはファミレスでの昼食会に変更した。ファミレスのいいところは時間に制限されないところである。従って、12時に集まって3時…

大切にしているもの

NHKのテレビ番組で「熊野古道」という番組を見た。熊野古道を訪れる人々と熊野古道周辺住民の姿を記録したものである。訪れる人たちのそれぞれの事情についても興味をひかれたが先祖代々この地域で暮らしてきた人達が欲得なく地域と自然を愛し先祖を敬うこと…

野球解説者

野球解説はプロ野球選手の引退後の仕事の一つである。その解説者について異論を・・・。 川藤は野球解説者というより阪神解説者である。 野村と桑田の解説を聞いていると野球は暗いスポーツだと思ってしまう。 江川が解説者だと巨人はよく負ける。(江川の呪…

ある天下りの話

会社に入って数年が立ち社会のことが少しづつ分かりはじめたころのことである。 定年まじかの私の上司がある日を境に突然子会社のある管理職の一人を毎日のように怒り始めたのである。それがひと月あまり続くとその管理職の人はノイローゼ気味になりやがて降…

森友学園問題の怪

連日国会は森友問題で騒いでいる。騒ぎの一つは総理夫人が100万円を寄付したか否かのようだ。かっては政治家とお金の問題は田中角栄がロッキード社から5億円もらったとか最近では韓国の大統領が巨額の賄賂をせしめたのではないか?といった具合に専ら政…

WBCのこと

マスコミが世界一奪還と騒ぎ立てたWBCは残念ながら前回同様準決勝敗退に終わった。 田中にダルビッシュそして大谷が出ていたら?しかしアメリカもドミニカもプエルトルコもキューバもそして韓国でさえ残念ながら最強のメンバーで出てきたわけではないのだ。…

忖度

忖度という普段あまり聞かない言葉が新聞・テレビを賑わしている。首相夫人が名誉校長に祭り上げられていた学校に対し首相夫人の意向を忖度して財務省の役人が国有地を安く払い下げたのではないかという話である。大いにありうることだ。 しかし、もしそうだ…

小池嫌いの意見

FACTなんてわざわざ英語で言うな「事実」といえ。都民には英語の判らんじいちゃん・ばあちゃんもいっぱいいるだろうが・・・。

普通じゃダメ

テレビに出る人は普通じゃダメだ。容姿とかものの言い方とか考え方とか兎に角変わってなくてはいけない。最近では政治の世界も同様で普通じゃないことをそれも激しい口調で言う人が有名になっているようだ。大衆は派手な衣装で着飾った人と激しく叫ぶ人には…

病院通い

年を取るといろんなところが悪くなり病院通いが多くなる。病院通いと言っても若い時は風邪をひいて注射を打ちに行く程度であったが年寄りの場合は手術や入院が必要ですということになる。そうなって病院通いを始めると、世の中には病気で苦しんでいる人がた…

♠トランプ トランプ トランプ

安倍さんがトランプに大変気に入られたようだ。安倍さんんもトランプとは気が合うとのこと。よかったよかった。むつかしいことも言われなかったし、日本を守ってくれるとも言ってくれた。かくして二人は友達であることを確認した。さらにトランプはゴルフと…

トランプに入国禁止令を出そう

トランプがイスラム7カ国に対し入国禁止令を出して世界中から非難を浴びている。 であれば、世界中がトランプに入国禁止令を出しましょう。すでにイギリスではそれらしき動きが発生しているではありまっせんか。そうすればトランプがいけるところは?・・・…

こうすれば、こうなる

トランプが例によっていろんなことを言いまくっているようだ。そんなこの男の言ってることを聞いているとビジネスマンとして生きてきた経験から「こうすれば、こうなる」と思っているようだ。「こう言えば、トヨタが中止する」とか。しかし、政治の世界は「…

隠れトランプ

トランプの最初の記者会見が世界が注目する中で行われた。評判は分かれるのだろうが品が無いということでは一致していたようだ。特にメデイアとのやり取りは最悪で日本で安倍さんが同じように振舞ったら即退陣ということになるだろう。しかし、そうはならな…

新入社員と長時間労働

電通の新入社員が超長時間労働に耐えかねて自殺した事件が問題になっている。新人はこういう風に扱うのがこの会社の伝統になっていたらしい。一方、私が入社した会社では1年間新人には殆どと言っていいくらい何もさせないという伝統があった。先輩からは「今…

大晦日

去年の大晦日は長時間にわたって民放がクイズ番組を放送してくれたから寂しい思いをせずに過ごすことができた。ただし、案外つまらないクイズ番組だった。驚いたことにビッグスター高橋英樹君は7時間の間一問も答えなかったのである。高橋君だけではない大勢…

従軍慰安婦について

韓国で女性の大学教授が「帝国の慰安婦」という本を書いて今侮辱罪で訴えられている。一方、釜山の日本領事館の前にまた慰安婦の像が建てられたらしい。慰安婦の像は幼気な少女を象ったものらしいが先の大学教授は慰安婦の中に少女はいなかったと書いている…

お前生意気だ

中学生のころ祭りの夜に町のチンピラから「お前生意気だ、ちょっと来い」と言われて暗がりに連れていかれて2・3発殴られたことがある。その時殴られるとは思ったが殺されるとは全く思はなかった。60年位前の話だ。ところが今は「ちょっと来い」と言われた…

自衛隊について

災害に見舞われたとき自衛隊ほど頼りになる存在はない。辻元先生ももそれは認めざるを得ないだろう。 東北で自衛隊が救済に当たった時子供たちが「自衛隊さんありがとう」という横断幕を掲げたことがある。自民党が言うように国防軍に名前を替えると子供たち…

国会のヤジ

国会議員は意見を言うのが仕事。だけど公式の場で発言する機会はそれほど多くはない。だからヤジは非公式に意見を言っているのだ。しかし気の利いたヤジはあまり聞かない。民進党の細野議員が不況だと政権批判をするのを聞いていた時思わず私は「そうだ彼女…

二刀流

大谷選手の二刀流が話題になっている。今シーズンは投手としては勿論打者としても一流であることを証明したのでファンの期待は高まる一方のようだ。本人は能力を両方で発揮したいと思っているようだから否定はしないが、だとすれば金田投手の400勝も王選…

忘年会

ある会社のある部の忘年会。幹事を指名されたある課長はグルメ雑誌を調べたり若い部下の意見を聞いたりして店と予算などを決めた。ところが、幹事を指名した部長が使い込みがバレて辞めさせられ新しい部長が来ると「店が気に食わない」「予算が高すぎる」と…

天皇のこと

天皇とは不自由なものだ。頑張って頑張ってこられたが齢80を過ぎて「もう今までのように頑張れないから引退したい」と言われれば「お疲れさまでした」と多くの国民が思っても簡単にそうはならない。疲れないように「存在されるだけで結構です」と言ってい…

プーチン

こんな失礼な男に敬称は要らないと思い名前だけにした。エリザベス女王もローマ法王も待たせたらしい。武蔵も小次郎を待たせたがおそらく同じ手を2度は使わなかったに違いない。こうなれば、トランプに頼るしかない。待たされた彼がどう出るか楽しみだ。もし…

ラグビー

日本のラグビーがワールドカップで活躍して大変評価された。そして誰もが日本は強くなったと言っているが「外人がはいっているからじゃないの?」と思っている。スポーツ評論家によれば何も問題ないそうだ。だとすれば、相撲は白鵬が・女子ゴルフはイボミが…

冬のスポーツ

冬、テレビでよく見るスポーツは駅伝とラグビーだ。駅伝は旭化成・ラグビーは早稲田を応援しているが両者とも最近の成績は今一つというところだ。それには理由がある。両者とも外人がいないことである。だから、冬のスポーツは外人頼りだと思っている。

聞く力

阿川佐和子が「聞く力」といういい加減な本をさらさらっと書いて大儲けしたと思っていた。 ところが、最近バラエテイ番組で活躍している上田君の司会ぶりを見ていて「聞く力」の意味が分かったような気がしている。上田君は自分で面白いことを言って番組を盛…

ワタシが日本に住む理由

「ワタシが日本に住む理由」というBS放送の番組がある。好きな番組のひとつだ。 外人が日本に住む理由は普通学ぶためか稼ぐためだ。あと一つ”日本が好きだから”というのがある。この番組はそういう人を紹介する番組だが残念ながら中国人と韓国人は登場しない…

都民ファースト

私の嫌いな厚化粧のおばさんにまたまた一言。 「頭の黒いネズミがいっぱいいる」と言う。誰?と聞けば「ご想像におまかせ」と逃げる。都民が一番知りたがっているだろうからはっきり言わないと「都民ファースト」にならんだろう。 会見でやたらと横文字を使…

クイズ番組2

大晦日にある民放が大型のクイズ番組を放送するらしい。これで退屈しなくてよさそうだ。ただ、内容には大いに不満がある。そこで提案。 対戦は紅白に対抗して東西がよい。東軍は「北海道・東北」「関東」「中部・北陸」。西軍は「近畿」「中国・四国」「九州…

団体戦

昔の映画は、裕次郎や加山雄三といった大スターがいたから彼らに恋人と恋敵を加え後はその他で作っていた。今そんなスターはいなくなった。だから団体戦になっている。 NHKの朝ドラで評判になった「あまちゃん」では大勢の役者が持ち味を発揮した。テレビド…

ビッグスリー

1、日本三大ブス 上沼恵美子、泉ピン子、和田アキ子―次点~久本雅美 2、馬鹿笑い三羽烏 高橋英樹、関根勤、松本明子。 つづく

堀ちえみに国民栄誉賞を

堀ちえみというちょっと抜けた感じのタレントがいる。子供を7人産んで育てているらしい。少子化で国が困っているときに立派というしかないだろう。まさに国民栄誉賞ものだ。1回世界一になったなでしこジャパンにやるくらいだから。 じゃあ橋下徹は?あれは…

パフォーマー

ええかっこしいが嫌いだ。だから、星野は大嫌いだ。そういう類の人がまた一人増えた。厚化粧の年増女と言われた人だ。 「2兆・3兆と豆腐じゃあるまいし」と言って座布団1枚。「都民ファースト」「アスリートファースト」でまたまた1枚。反対する都民はセ…

紅白歌合戦

紅白歌合戦はずいぶん前から見ていない。小林幸子が天井からぶら下がってから歌は聞かせるものでなく見せるものになった。聞かせるほどの歌が少なくなったからそうなったのだろう。しかし、大晦日は「紅白」といまだに多くの人が思っているようで、そうなる…

クイズ番組

昔は、歌・ドラマ・バラエティを見ていたがどれもつまらなくなった。今は、動物・外人・トークとクイズ番組を見ている。クイズは個人戦より団体戦の方が面白い。ただ、残念なのは「巨人・阪神戦」と銘打って巨人は中居君が投げているとか「東大・京大戦」と…

にあがんな・のぼすんな

タイトルに書いたのは、子供の頃年長者からよく言われた筑後地区の方言です。「にあがんな」とはふざけるなという意味で「のぼすんな」は思い上がるなという意味です。だからこの地方では、大阪の芸人は「にあがんな」で、橋下徹は「のぼすんな」ということ…

中国人について

インターネットで世界中の人を相手に囲碁をしている。世界にはいろんな人がいるもんだ。ラテン系の人を相手にすると気性の激しさが垣間見えたりする。イギリス人と対戦して勝ったときは敗戦国の野郎と負け惜しみを言われたこともある。始末に負えないのはマ…

トランプのこと

・妙な男が選ばれた。それを予想していたと木村とかいう男がテレビによく出ている。でも票は女の方がたくさん取っている。それでも勝つと予想したのなら褒めてやってもよいが如何。マスコミは予想を外したとバッシングの嵐だが当たっていたとも言える。 ・こ…