読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅白歌合戦

 紅白歌合戦はずいぶん前から見ていない。小林幸子が天井からぶら下がってから歌は聞かせるものでなく見せるものになった。聞かせるほどの歌が少なくなったからそうなったのだろう。しかし、大晦日は「紅白」といまだに多くの人が思っているようで、そうなると民放はつまらない番組でお茶を濁すことになる。驚いたのは「紅白かくあるべし」といった番組を流したりしている。お願いだから民放に頑張ってもらって大晦日の夜を退屈せずに過ごさせてほしい。