読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政治家という仕事

 サラリーマンとして40年ほど平凡に働いてきた。やがて定年を迎え老人と言われるようになると乗り古した車のようにあちこちの部品が痛み病院通いが増えてくる。若くて元気だったころは医者に感謝の念を覚えたことはなかったが今は治療してもらうたびに「ありがとうございました」と言うようになった。サラリーマンはせいぜい自分と自分の家族しか幸せにできないが医者という仕事は多くの人を幸せにできる。

 同じように、頑張れば多くの人を幸せにできる仕事がある。教師であり政治家である。

 最近、政治家のおかしな言動が問題になっているが「多くの人を幸せにしたい」という政治家としての基本的な思いが欠如しているのだろう。