お前が打たなきゃ・・・

「お前が打たなきゃ誰が打つ」(他の奴は当てにできないということか?)

こいつが凡退すると次も「お前が打たなきゃ・・・」と叫ぶ。

今問題になってる「お前問題」よりこっちの方がよっぽど当人以外の選手に失礼じゃん。

誰かが耳障りのいいことを言うとみんなが一斉に同じことを言い出す。

これ、日本人の悪い癖?。

もう笑うしかない

「レーダーを当てた」と言えば「いや威嚇しただろう」と問題をすり替える。

おまけに、証拠にもならないような映像を持ち出して「機械は嘘をつかない」とまで仰る。思わず子供の頃「インデイアン嘘つかない」と言って遊んでいたのを思い出した。

韓国世論は「もっと強硬に反撃しろ」と言っているそうだ。一方日本では「キチンと反論すべき」と言っているようだが大多数の日本人はそれが無駄なことだと思っているに違いない。怒っても無駄なら笑うしかないないだろう。

日本のマスコミが韓国の反日的行動をすぐに報道するように、韓国のマスコミにも日本が笑っていると伝えてもらいましょう。それが一番効果的ではないでしょうか。

 追記。 今日本で働いている韓国の人からは将来「日本に働かされた」と苦情を言わないように誓約書でも取っておきましょう。テレビによく出ている金先生とかから。

ゴーンさん

 日産がゴーンさんの逮捕で揺れている。

 彼は日産再建の功労者。ただ我々は功労者と言われるヒーローがその後好き勝手に振舞う事例をたくさん見てきた。(例外は維新の功労者西郷どんくらい?)

 日産の場合、功労者が日本人だったら多額の報酬は受け取らなかった・・・かも。

多くの社員をリストラしたからだ。

 有罪か無罪かは司法が決めることであるが、こんなことも考えてみたいと思うのである。

   年の瀬に ゴーン・ゴーンと 金の声

クライマックスシリーズ

 42キロ走った後で、3位までが呼ばれ「グランド一周400メートルでチャンピオンを決めます」という。そうしないと勝負が早く決まった場合お客さんが帰ってしまうからだそうだ。

 今年はマラソンでは1位じゃなかった人が400メートル競走で勝ってしまった。だから今年は優勝パレードが広島と所沢に加え福岡の3か所で行われるようだ。これをマスコミは「下剋上と言って」400メートルの勝者を称えるがチャンピオンが3人もいると今のボクシングのチャンピオンと一緒で王者の価値が減退するのでは。そのことを憂うのであります。

シリア

 シブヤで聞く「シリア・シっとるか?」「シらん」「興味は」「無か。イギリス人やフランス人かて北朝鮮に興味ないんと同じや。遠いところのことより生活大変。それどころじゃ無か」

 身代金3億。国民一人当たり約3円。仲間(ジャーナリスト)は自己責任じゃなかけん皆な払えと言うかもしれんが私は払わん。これも彼らが言う民主主義かな。

 

シートノック

中学生の頃野球部にいた。当時先輩が来てよくシートノックをしてくれていた。世に言われる千本ノックは流石になかったが時には50本くらいの中学生にとっては大変厳しいノックはあったと思う。

今国会では連日与党と官僚が厳しいノックを受けている。ノッカーは勿論野党である。

野党が浴びせる厳しいノックで与党と官僚は政治を担う能力を高めることにつながるのかもしれないが野党はノックが上手になるだけかもしれない。野党の皆さんー上手なノッカーと言われて満足していてはいけませんよ。

神事

 子供の頃、近くの小さな神社に土俵があってよくそこで相撲を取っていた。町内にはもう一つ火祭りで有名な大きな神社があってそこにも土俵が設えてあった。その土俵で町内の「子供相撲大会」に出たこともあるから相撲が神社と縁深いものであることはよく理解できる。とは言え当時から極まれにしか使われなくなっていたため神社の土俵は「相撲は神事」というほど立派な姿を保っていたわけではないのだ。だから「相撲は神事だった」と言うべきだろう。

 相撲を神事・神事と力説されると素朴な疑問がわいてくる。即ちどの神様に奉納するの?とか神事なら体育館ではなく神社でやるべきでは等々。そして神事と思って相撲を取っている力士はいないと思うが神社でやればそんな力士たちにも神事感が湧いてくるかもしれないではないか。